008.JPG6月の料理教室開催要項!

とき 6月25日(金) 26日(土)
   11時〜14時
参加費用 3500円
持ってくるもの
 エプロン 手拭タオル 筆記用具

メニュー
・完熟トマトと生もずくの冷製パスタ
・ミント風味アイスティー
など

今回は、夏向けの爽やかなメニューでを学びましょう。
冷製パスタは暑い季節のおもてなしにぴったりです。
レッスンの後の、試食を兼ねたランチコースが大好評です。勉強しながら、優雅なランチも・・・きっと特別な一日になりますよ。

ご予約はお早めに!(筺。娃坑坑掘檻僑押檻毅毅娃粥

007.JPG笠利町に新しいカフェがオープンしました。なんと、オーナーはフランス出身のフォンキーさんです。

そして、この店内、どこかで見たことがありませんか?
答えが分かれば、あなたはかなりの「ゆりむん通」です・・・そうです!「ゆりむんや」の以前のお店があった場所です。

お店の装飾も、おフランスのセンスをバシバシと感じるステキな空間になっています。
蟹やエビの甲羅の壁掛けをセンターに持ってくるのが、クール!です。

パスタやデザート、おすすめワインも楽しめる「フォンキーカフェ」へ、みんなで、GO!

昨日は、シェフと一緒に、以前のお店のあった場所で自分達がお客さんになるという不思議体験でした。ステキによみがえった古巣に、足しげく通ってしまいそうです。

 今日は、名瀬の「あかさき公園」のご紹介です。

名瀬港よりすぐ近くの坂道をのぼったところにある公園。
以前も訪れた時は、ダダッぴろい駐車場と運動場しか見当たらず、何の感想もなくその場を後にしてしまったのですが、今回は、そのダダッぴろい駐車場の奥の遊具広場にまで足をのばしてみました。

そこは、森に囲まれたステキ空間でした。綱渡りの遊具は大人も楽しめる!??

公園の先は、遊歩道になっていって、展望台までいくと、海を見下ろす大パノラマでした。忙しい名瀬の市街地のすぐ近くで、この風景を見るとはー、感動しました。

名瀬観光の合間におすすめの散策ポイントです。

本日の午後はとっても楽しい時間を過ごしました。

実は、「紅茶コーディネーター」の資格を取るため勉強中のわたくし。仕事の合間をぬって、きびしいテストをパスし、いよいよ最終レポートの提出までこぎつけました。最後の課題は、「ティーパーティーを開く!」

まずは、ウェルカムティーとして「ミントパイナップルティー」をご用意しました。
その後、3種類の個性的な茶葉を味わいながら、それぞれの紅茶にあったティーフードも堪能。

いつもより少しオシャレに、そしてゆっくりとした時間を・・・会話も弾み楽しいひとときでした。紅茶の魅力を再認識です。

さてさて、これからレポートをまとめて、無事合格すれば、晴れて「紅茶コーディネーター」に!

お食事にあった紅茶で、これからますますおいしいディナータイムをお手伝いすることできますように・・・
 

雨が続く梅雨は、人間にとっては憂鬱な季節ですが、植物にとってはハッピーシーズンですね。特に、雑草たちは、昨日より今日、今日より明日、グングンと成長しております。

晴れ間となった本日は、お庭の草刈を頑張りました。(誰が?シェフが!)

奄美でのガーデニングは、人間VS草の仁義なき戦いです。果てしなく続く根深ーい抗争・・・主演 菅原文太で映画化の予定??

でも、草刈の蒸し暑さもいいことがありますよー!生ビールがウマイ!

お酒が飲めない方も、大丈夫!当店では、オリジナルノンアルコールカクテルをご用意しております。
最近のヒット作は、「マンゴービアー」(マンゴージュース+ノンアルコールビール+レモンの果汁)。特に最近、バンバンとオーダーを頂いております!開発者冥利につきるなー。下戸の私がノンアルコールの分野では頭角を現しております! 次はどんなのにするかなー??

030.JPG
当館にご宿泊いただいたお客様からよく言われる言葉が、「ここまで素敵な建物だとは思いませんでした〜!」

最近特にそのお声をきくことが多く、これは、ブログでもドンドン当館内部をご紹介しなくては、と思い立った次第です。

まずは、玄関を入ってすぐのホールの様子からご紹介です。

目を引くのが正面のステンドグラス。ご近所芦徳在住のSEA SHORE STAINEDGLASS 熊崎さんの作品です。優雅な曲線と色使いが建物にしっくりとはまっています。

漆喰の壁に包まれたとても落ち着く空間で、ここからレストラン越しの窓に見える海が素敵です。

ここで宿帳へご記入いただき、お部屋にご案内いたします。

その続きは・・・また、次のお楽しみ!!

014.JPG
先日用があって、久しぶりに奄美南部の瀬戸内町へ。

龍郷から車で2時間、深い山と入江の海岸線、そして、どことなく沖縄の要素を感じさせる町並み・・・気分が変わって、たまの息抜きには、最高のドライブです。

58号線の山道を抜け、瀬戸内町に入ってすぐに迎えてくれるのがこの看板です。そして、下の写真が、看板のすぐ横から望む風景。美しい網の子海岸です。

しかし、013.JPG全く同じ風景を横の看板に描くのは、少し野暮?と思ってしまうのは、私だけ??
いやいや、もしかしたら、雨で風景が見えない時のために、看板で紹介してるのか?・・・などなど、思いを巡らし、シェフにふってみたところ、「深い意味はないんじゃないのー。ようこそ、せとうちへ!ってことだよー。」とのお気楽なご回答。

考えすぎる私と、考えない相方・・・でも、たぶん、シェフの意見が正しい気がするのは、奄美に住んで7年がたったせいでしょうか・・・テゲテゲでいきましょー!

なかなか、いい看板です。私は好きです!!

 
008.JPG速報!本日の料理教室の様子です。

本日のメニューは、
・若鶏のグリル バルサミコソース オープンサンドイッチ仕立て
・アイオリソース
・ブルッティエブオーニ(メレンゲとナッツのお菓子) です。

写真は、アイオリソースを作っているところです。が、写真を見てびっくり!シェフが、く、黒い・・・。さすが、NZ滞在中にパキスタン人と間違われたという逸話を持つ男。こんなに焼けてるのは、毎日の波乗りが充実してる証拠ですねー。

さて、話が少し脱線しましたが、今回は少数精鋭??で、おしゃべりもはずみながらの楽しいレッスンでした。
011.JPG
レッスンの後の、ランチタイムには、ムール貝とズッキーニのトマトスープと、デザートにはジェラートコンカフェもおまけについて大満足の歓声でした。

今日は、作ったアイオリソースとメレンゲのお菓子をお土産に持ち帰っていただきこれまた喜びの歓声が!

にんにくが利いたアイオリソースは、お魚料理やお刺身にもあいますよー、とのアドバイス。

参加者の方の今夜のおかずにアイオリソースがどんな風にアレンジされてるかなー??

次回、来月下旬開催予定です。
みなさまのご参加をお待ちしておりまーす!

梅雨も中休みか最近は晴れ間が続き気持ちのいい毎日です。

さて、奄美の梅雨時期でもある5月中旬から6月にかけては、実に奄美らしい花盛りの季節だと思うのです。

その代表格は、サネンの花(月桃)。香りのいい葉っぱは、おもちを包んで蒸したりと料理に使いますが、花はこの時期に咲きます。

毎年のことながらこの花の愛らしさには見とれるばかり・・・「月の桃」という名前にも惹かれます。

バッタさんも愛らしいサネンの蕾の上を颯爽とピョーン!

お次は、年々見事になるテラスの前のノボタン。気品高い紫の花がいっぱいに咲き誇ります。
雨に濡れても美しく、この時期のお庭を美しく演出してくれます。

このノボタン、約3年前のヴィラ建築前の整地のときに
シェフが小さなノボタンの木を発見。
刈り取らずに残しておくように頼んでおいたものです。

草むらの中にようやくみつけたような小さな木が、庭の中心になるとこの成長ぶり・・・

やはり、日の目を見ると、注目を浴びると、輝いちゃうものなのねー、と感心しきりです。

お花から人生を教えられることが多い今日この頃。

でも、陽のあたらな場所が好きなお花もいますよねー。陰日なたにひっそりと咲く花こそ、奥ゆかしく美しいものです。まるで、私みたい・・・っ??????
(ツッコミどころ満載です!)

ノボタンにサネン・・・
お花の楽しみは年中尽きないのがこの島の魅力ですね。

 

昨日、赤尾木教会において第1回「教会パルケ」が開催されましたー!

曇りの合間に薄日がさし、気持ちのいい風が抜けるパルケ日和??な一日でした。

サンドイッチを頬張りながら、青芝の広場を駆け回り、大きなガジュマルの木にのぼり、その場を一番楽しんでしまうのはやっぱりちびっ子達ですねー。

見渡せる広場と、大きな道路から一本脇道に入った安心な環境・・・ママ達からは、「ここは本当に子供を遊ばせやすいワー・・・」としみじみとした声が聞かれました。
駆け回る子供を遠目でみながら、お友達とゆっくりアイスチャイとおしゃべり・・・大人にとってもゆっくりとした休日の午後になりました。

さて、本の交換会のほうは、ちょっとおもしろいルールでしたよー。
本の交換には、「パルケ」と名づけたガジュマルの葉っぱで作った券が必要です。古本を持ってきてくれた方には、3パルケ(10冊以上持ってきた方には5パルケ)がもらえます。
自分が持ってきた本を交換すると、パルケも増えていきます。また、パルケが足らなくなったら、2パルケ=100円で交換もできます。
「お金持ち」ならぬ、「パルケ持ち」の時代が来るはずー??!!そんな夢を感じるのは私だけ??

参加者の方もはじめはおっかなびっくりな様子でしたが、だんだんと、「葉っぱで本が買えるなんてなんか楽しい〜〜」と、その楽しみ方をつかんでくれたようで嬉しかったな。

それぞれにおもしろいと思う本をみつけていただいたようで、たくさんの本が新しい持ち主のもとへと旅立っていきました。
子供達も真剣に絵本を物色していて可愛かったです。

ということで、次回、来月末を予定しておりますので、ご自宅で眠る本を持ってぜひ、お越しくださいねー。お待ちしております!


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ディナータイム営業

「地中海ディナーコース」19時〜21時(2名様より)5400円(税込) 完全予約制(2週間前〜前日までの受付)

ご宿泊

海と緑に包まれた全3室のオーベルジュ (1泊2食付)13500円(税抜)〜

Sunday Cafe

毎週日曜日12'-15'OPEN パスタ・焼き菓子・ドリンクなど 島の食材を使ったメニューですので、観光の方にもおすすめです お気軽にお越しください

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM