今、奄美は様々なお花が満開です。

色とりどりに咲き乱れた庭先を見ると心も華やいだ気持ちになりますね。

春の海の色はやさしいブルー・・・それがカラフルな花々の色と相まって、「パステルカラー・アイランド」

写真は、犬の散歩中に見つけた百合とくちなしの花。くちなしの花の香りは、何ともいえぬ芳しさ・・・

先日、ちょっと嬉しいことがありました。届いたCD「ブエナビスタソシアルクラブ」の中に、「キサス!キサス!」を発見!これは、私が大好きな映画「花様年華」に使われていた歌。きのうの火曜日カフェのバックミュージックにかけました。「♪キサス、キサス、キサス・・・♪(たぶん、たぶん、たぶん・・・)」ラテンの音楽に、春気分も盛り上がります。

アカショウビンも鳴きはじめました。GWはお天気も安定するようですね。お花とアカショウビン、やさしい海とラテンミュージック・・・いい連休になりそうです。

昨日、今日と第3回料理教室が開催されましたー!

メニューは、
ポルペッティーネ入りスパゲッティ・プッタネスカ
季節のフルーツ 黒糖サバイオーネソース です。

スパゲッティ・プッタネスカは、あり合わせの材料で作った庶民の簡単トマトソースパスタ。今回は、そこに、イタリア風ミートボールのポルペッティーネをあわせました。

デザートは、リキュールを利かした大人の卵黄ソースに季節のフルーツと焼き菓子を添えました。黒糖も入って奄美風アレンジとなりましたー。

ソースを作る際にあまった卵白で作ったメレンゲのお菓子を添えたのですが、これが大変好評!はじめはサクッと、中にはナッツ、そして噛めばもちっとして、おいしい!
レッスンの後のランチタイムでは、このお菓子に関する質問が相次ぎ、次回のメニューは、これに決定と相成りました!?

このお菓子の名は「ブルッティエブオーニ」、「見た目は悪いが、おいしい」という意味らしく、まるで私みたいな実のあるヤツです!??ますます、このお菓子が愛しく思えてきましたね〜〜。

今回は、初参加の方も多く、和気あいあいと当店の雰囲気も楽しんでいただきました。

みなさんの今日の食卓にプッタネスカが並んでるかな〜、と想像しています・・・次回もお楽しみに!

 

 
先日、名瀬町をちょこっと探訪してきました。

写真は、名瀬の町を一望できるおがみ山展望台からの眺め。港を中心にひろがる名瀬の町の様子がよく分かります。

本当に久しぶりにおがみ山を散策しましたが、いいですねー・・・町の喧騒が聞えながらも、そこは亜熱帯のジャングル。聖地のような神秘的パワーも感じました。

「町の喧騒とジャングルの静けさの対比は、バリ島のウブドみたい・・・。この急坂と森が市民の憩いの場になってるところは、韓国のソウルタワーを思い出すなー。」と、以前旅した場所が無性に思い出される、不思議で楽しい散策でした。

しかし、すぐに息切れしちゃうのは、運動不足を痛感・・・今度は、駆け上がっちゃうぞー!

今日は、料理教室の日でした。おまけで出したデザートが大好評で、質問が集中!次回のデザートメニューはそれに決まり!?明日も開催されまーす!

料理教室のくわしい様子は、また後日お知らせいたしますねー。お楽しみに!

先日、うちの裏庭の畑に美しいお客様がいらっしゃいました。

「リュウキュウカラスアゲハ」かな??
にわかに図鑑で調べてみましたー。ご存知の方ご一報を!

奄美は蝶々の多い島ですが、ヴィラ周辺でも、特に春さきは「南の島の貴婦人」が優雅に飛び回る様子が見られます。

それにしても、羽の青さが魅惑的ですねー。

そして、こんな白い可憐なお花も咲いています。コリアンダーの花です。

最近、ポルトガル料理には欠かせない、コリアンダーを畑で育てていますが、こんなに可憐な花を咲かせました。私も、コリアンダーの花を見るのは初めて・・・

デザートの際に、飾りとして使いお客様にも喜んでいただいています。

摘み立てのコリアンダーは、それはそれは、食欲をそそる素敵なハーブ。何でもフレッシュなものほどおいしいですねー。

4月23日、24日の料理教室、おかげさまでご予約満員御礼!となりました。
常連のお客様&新しいお客様・・・その日の出会いが楽しみです!



奄美では、「フダンソウ」と呼ばれ煮物に大活躍の葉野菜です。

赤や黄色の茎がカラフルでキレイですねー。この茎を細く切って、メイン料理の飾りなどに使うと好評です。

日本各地で地野菜として使われているようですが、私は日本では、ここ奄美に来て初めて見ました。

日本では・・・と書きましたが、奄美に来る前に、1年間滞在したニュージーランドでは、毎日見た野菜です。
というのも、ホームステイした先のロイスおばちゃんは、かなりの巨漢。
ダイエットのためということで、毎日、このフダンソウがたっぷり入った野菜スープのみを食べていたのですが・・・なぜか、その体型が変化することはなかったです。

きっと、隠れてお菓子をたべてるか??はたまた、フダンソウがかなりの高カロリー食品なのか??

さてさて、高カロリーの汚名を着せられたフダンソウ君。英名は、「スイスチャード」・・・なんかカッコいい・・・
これからは、スイスチャードと呼ぶことにしましょう!
代表的な島料理「豚肉と野菜の煮込み」が、「スイスチャードとポークのシチュー ソイソース」・・・
なんだか、オシャレな一品になっちゃうから不思議〜〜 名前って大事ですねー
わたしも、「ステファニー」にでも、改名しようかなー?? ミスマッチ??


 

 最近、ちょっと噂のランギ警備隊長。

というのも、警備隊長の小屋に、このイカス看板を取り付けてから、ランギ隊長の名前を「かしきり君」と思う方が続出・・・まあ、そう書いてありますから、ごもっともではあります。

以前使っていたお店用の「貸し切り」の看板。
不要になったので、リサイクルを兼ねて隊長の小屋にシャレで取り付けてみました。

隊長の留守時に、他の犬、猫、および、家を締め出されたおじさん等等・・・が小屋を無断で使用しないためとの願いを込めた看板が、おもわぬ結果をよんでしまいました・・・名前と思われるとはーー、ガーン!!

ランギ隊長はそんな、人間達の悲喜こもごもを知ってか知らぬか、最近のポカポカ陽気にノホホンとした日々をお過ごしです。「何か用?」

この春で、7歳になった、通称「かしきり君」。
黒くてでっかいコワモテのおじさん犬ですが、GMには「大沢たかお」に見えるから不思議〜〜。
飼い主ってありがたいですねーー。

次の看板は、「たかお」で決まり!?

 
全国??のヴィラゆりむん料理教室ファンの皆様、お待たせいたしましたー!
第3回イタリアン料理教室の開催要項が決定しました!

とき) 4月23日(金) 24日(土) 
         11:00〜14:00

参加費用) 3500円

持参するもの) エプロン 手拭用タオル 筆記用具

メニュー)
 豚肉のポルペッティーネ
             (イタリア風ミートボール)
 スパゲッティ・プッタネスカ
             (お手軽トマトソースパスタ)
 季節のフルーツサバイオーネソース
             (ワイン風味の卵黄ソース)

定番メニューにひと工夫・・・奄美の食材が懐の深いイタリアンの魔法でおいしく変身しますよ!その技とアイデアを楽しく学びましょう。
レッスンのあとは、試食をかねたコース仕立てのランチタイム。こころもおなかも満足の料理教室です。

要予約となっております。毎回大人気の料理教室・・・定員は6名ですので、お申し込みはお早めに!
お問い合わせ・お申し込み ヴィラゆりむん 0997−62−5504 まで。


 

昨日までの雨と風がウソのような、春うららかな日・・・今日は入学式です!

当館のレストランでは、昨日のディナーから、本日のランチ、ディナーと続けて3組の入学祝いのお食事会がありました。
奄美では、小学校の入学を家族で盛大にお祝いします。

中には、前のお店の時から来てくださっているファミリーも。6年前、ベイビーだった僕が、今日はピカピカの一年生になったことを報告してくれました。
「ボク、1年生になったよー!」
「おめでとう!」

主役のピカピカちゃん達には、スペシャルデザートとキャンドルサービスをプレゼント。

嬉しそうなピカピカちゃん、そして、そのお子さんの笑顔を見つめるママたちの顔は、優しさに美しく輝いていました。

ヴィラのお庭も、今日はみんなを祝福するように、おだやかに晴れ渡っています・・・

今日一日、本当に素晴らしい日でした。感謝!


 

見てください!素敵なお花でしょう?

これは、ホールスタッフちとせさん作です。
ディナータイムのテーブルには、必ずお花を飾るように心がけています。
おもてなしのお花はお食事の時間を、華やかに和やかに演出してくれます。

凝り性のちとせさんがアレンジするお花が日に日に素敵に・・。・評判なので、この場をかりて紹介させてくださいね。

ただいま、ヴィラのお庭は花盛りです。彼女のフラワーアレンジもそのお花達の力をかりてノリにのっております!!

予約制を取っている当館のディナータイム。
予約をして楽しみに来て下さるお客様のため、テーブルは楚々として清潔な中に、かわいらしさと、リラックスした雰囲気を・・・と、わたくしGMも、味見意外にも、心配りをしているんことがあるんですねー、と、最後は自分のことアピールしちゃってますーー!お許しを!



 

 早朝の東シナ海、小さいけど綺麗な波。
ボケーーとしながら波乗り三昧。
 その沖合いをゆっくりとフェリーが通過していく・・・

 「昨日のお客様が、乗ってるのかなー?」

春のフェリーは、島を離れる人たちでいっぱいです。
 「新天地でも元気でねー!また、遊びに来てねー!」
 いつもは海と波の事しか考えていない頭のなかで、珍しくセンチなお別れの言葉がめぐります。
 
というのもここ数日、レストランは送別会モード一色。
連日、「明日、島を離れます」といった方々にお越し頂いていただいているうちに、すっかり気分は、淋しがり屋の島のおじさん状態へ・・・
 
でも待てよ。
あのフェリーは上りじゃなくて下り航路だ・・・
今から名瀬に入港する船にお別れを言ってたとは、
やっぱりぼけてる春の朝でした。

島を去るひと、来るひと、「ありがとう、そして、ようこそ、不思議の島AMAMIへ!」です。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ディナータイム営業

「地中海ディナーコース」19時〜21時(2名様より)5400円(税込) 完全予約制(2週間前〜前日までの受付)

ご宿泊

海と緑に包まれた全3室のオーベルジュ (1泊2食付)13000円(税抜)〜

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM