今朝のこと・・・・

 

む・む!!!

 

 

 

おーーーー!!!!

 

 

 

 

通学路の電信柱にコウノトリがいる風景・・・・・

 

いつみても神々しいたたずまい

 

 

 

 

こちらも通学路の風景

 

ケンムンのお家

 

子供たちを見守ってやってくださいね〜〜〜〜

 

こちらは一昨日の朝

 

 

 

 

寒の戻りで肌寒い中、保育所へ行く前に敢えて浜をお散歩

 

 

 

 

 

「寒さになんか負けないぞ―――!」と、元気なカニさんと遭遇

 

必死にハサミを振り上げる姿が微笑ましいけど

 

はさまれると意外と痛いです・・・・

 

で、そんな日の山すそでは・・・・

 

 

 

 

アサギマダラが寒さをしのいでおしくらまんじゅう

 

かとおもったら、元気に飛び回っているグループもいたりしてさすがは春!!

 

 

 

 

そんなこんなで?

 

昨日はシマ博覧会の料理教室の日

 

たんかん、ブロッコリ、ズッキーニ、セロリといった地場産野菜と

 

カタヤス(地魚)、島豚カタロースといった島の旬の食材をたっぷりと使って

 

おいしく、体にも地域にも?優しい春の料理を3品つくりましたよーー。

 

参加者の皆様、アリガッサマリョン

 

お家でもぜひ挑戦してみて下さい

 

 

 

 

外はなんだか冷たい雨となっていますが

 

そんな寒さも今日までかな―――?

 

 

 

 

 

春ですね〜〜〜〜

 

 

 

 

 

はるですよーーーー!!

 

 

 

 

満開の、たぶん、エゴノキ?

 

電灯みたいに下向きに咲くのがなんとも可愛らしく

 

桃の節句にちょうどいい感じ?のお花です

 

 

 

 

 

そこかしこで新緑も始まり

 

 

 

 

 

ついつい、ボ――としてしまう季節の到来・・・・

 

 

 

 

 

海からの帰り道にパッと目についた小屋の風見鶏はミサゴ君だったようで

 

凛々しく、屋根の上からキビ刈り作業を見守っていました

 

 

 

 

 

さてさて、こちらはオボソ鰹

 

ボーボーと炙りの最中

 

脂ののり具合が最高です!!

 

 

 

 

で、こちらはバナナタルト、ただいま焼きたて〜〜〜

 

ほんのり隠し味も効いているハズ!!!

 

 

 

 

 

本日の昼下がりのお散歩はポカポカ陽気に誘われて

 

ランギ隊長と娘っ子は海へとずんずん入っていきクールダウン

 

新人ボンゴ君は、まだ海が少しだけ怖いみたい・・・・

 

 

 

 

 

一進一退を繰り返しているようでいて

 

実は待ったなしの季節の歩みですね―――。

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきた北風小僧!!!

 

 

 

冷たい風にあおられてヒカン桜も揺れています

 

 

 

 

こちらは近所の浜辺の菜の花

 

島の菜の花はクリスマス前ごろにまず初めに咲き

 

年が明け、一月半ば頃に二度目が咲き

 

そしてここのところ三度目が満開となっています

 

これはいわゆる三期作?

 

長々とお花を楽しめる贅沢

 

 

 

こちらは夕日を観賞する贅沢!!!

 

大きな岩に座って、いそいそと水平線へ隠れていくお日様の様子を楽しみます

 

父「夕日も綺麗だけど、こんな日はクジラも見えるはずよ〜〜〜」

 

「流れ星を見るみたいに遠くの海全部をぼやぼや〜〜とみててごらん」

 

娘「うん、わかった!!」

 

と言いながらすぐに飽きて岩場へと探検に言った下の娘が・・・・

 

「くじらいたよーーーーー!!」と、まさかの歓声

 

 

 

「そんなとこにくじらはいないでしょ」と言いながら見てみると

 

確かにそこには

つい先日人生初の突き指を経験したばかりの子供の手のひらサイズのクジラ模様の岩が!!

 

ピンポイントの洞察力は子供にはかないません、感心感心

 

 

 

足元のクジラさんに見とれていたらお日様はとっととお家に帰ってしまって

あっという間に夜が迫ってきました

 

わずか20分間ほどの出来事、だけどとびきり贅沢な時間

 

そんなこんなで迎えた本日は

 

芦徳男の料理教室の日

 

バスクの美食倶楽部を目指して始めた?この集まりもカレコレ第九回目

 

 

 

「ソデイカのつみれ汁」

「ソデイカとマグロのハラミ、地場産セロリのオイスターソース炒め」

「ほうれん草のお浸し」

 

を、すっかり慣れた手つきでメンバーたちが仕上げていくと・・・

 

試食会(芦徳食堂)には、いつもの奥様方に加えて初めての赤ちゃんとお母さん方まで来てくれて

なんともにぎやかで盛り上がりました

 

「ん!これじゃあ足りないか?」と、少々焦りながら

芦徳食堂のお客様たちへ料理を振る舞っていたメンバーの表情は

いつにもまして生き生きとしていましたよーーー。

 

これこそ本当のプレミアム?なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

結局なんだかんだと一週間居座り続けた寒波君

 

本日はようやくポカポカ陽気

 

 

 

なので朝から浜をお散歩・・・

 

朝日が暖かくて、お日様パワーで何だか元気が出てきます

 

 

 

昨日のバレンタインデー

 

我が家の娘たちはチョコチップ入りのカントリー風ビスケット作りに挑戦!!!

 

なかなか上出来???

 

これと、父親に作らせたブラウニーを合わせてラッピングし

 

母の運転で放課後のチョコ配りへと繰り出していきました

 

 

そんなバレンタインの翌日は・・・・

 

 

 

 

下の娘のお誕生日!!!

 

さすがはもうすぐ小学生、足取りも軽やかに犬たちを連れ歩いています

 

 

 

 

 

今回の寒波でヒカン桜も見納めかと思っていたけど

 

いやいや全く、もしろとうとう満開を迎えてきました!!

 

 

 

アオサつみはいよいよ佳境??

 

海水が暖かくなるにつれてアオサの絨毯はとけて海へと帰っていきます

 

 

 

 

 

気温だけでは計り知れない季節の移ろいを自然から教わる毎日ですね〜〜〜

 

 

 

 

 

明日はさらに暖かくなりそうな予感!!!

 

 

 

 

 

この冬一番の寒波が襲来中!!!

 

まあでも雪が降るほどでも、

息が白くなるほどでもありませんが・・・

 

 

 

今どきの小学生はスマホで峠からの絶景を撮影

 

ヒカン桜もこの荒天でいよいよ終盤かな〜〜〜

 

 

鵜匠になった気分満点の最近のお散歩

ただし獲物が鮎ではなく・・・

 

「それはイモリね、食べない方がいいんじゃない」

「石は食べられないでしょ」

「あ、今食べた白いのは何だった?」

「ミミズね、食べたきゃどうぞ?」

 

と、新人ボンゴ君の好奇心と食欲と素早い動きに圧倒されっぱなしのお散歩ですが

 

 

 

 

大ベテランのランギ君共々、何となく慣れてきました

 

 

 

 

本日はタンカンジャム作り

 

手際よく、素早く、丁寧に

 

当館の真下の畑で丹精込めて育てられた

もぎ立てのタンカンの美味しさを小さな瓶いっぱいに詰め込めた気がします

 

 

 

 

 

で、こちらはアサヒガニ

 

少し小ぶりなアサヒガニが入荷したので、ここは迷わずトマトソースの手打ちパスタに!!

 

これまたカニの旨みを詰め込んでみました

 

 

 

定番、島豚料理

 

ほろほろジューシーな旨みがたまりません

 

 

 

サボテンでも植えたくなるような大きさと形の瓶を浜辺で発見

 

春先の南風はゆりむん天国です

 

 

 

 

 

 

 

これって、やっぱり暖冬か??

 

 

 

いやいやまだまだ冬はこれから!!

 

なんて言っているうちに早くも旧正月を迎えてしまいました。

 

「旧正月の頃が一番寒い」と、島では言われているのですが・・・・

 

風が止むと子犬と娘は元気いっぱいにアオサのヌルヌル絨毯となった浜辺を走っていきます

 

 

 

オジサン犬とおじさんのコンビはツルツル滑る足元におっかなびっくりのお散歩

 

 

 

 

 

そして真冬には珍しく翌朝もベタ凪ぎ

 

 

 

ほんの少しだけ、夜明けの時刻もはやまってきましたよ〜〜〜

 

 

 

 

 

この冬のつかみどころのないお天気に翻弄されて

ヒカン桜の花ものんびりゆっくり咲きつつ

 

満開になるタイミングをうかがっているみたい

 

 

 

 

足元ではスミレさんが

 

北風でも・・・

 

 

ポカポカの南風でも・・・

 

 

 

嵐の後でも・・・・

 

あくまでもマイペースに咲き誇っています!!

 

さて、気がつけば2月

 

寒くなるのか、暖かくなるのか?

 

その両方?

 

あ、それはもう春なのか?

 

 

 

 

 

 

ほんの数時間前

 

 

 

「また明日!!」と

 

今日一日をポカポカと照らしてくれたお日さまにご挨拶

 

 

 

 

風も凪ぎ寒さも和らいで南の島らしい一日となった本日

 

ツワブキの花も上機嫌な感じ

 

 

 

昨日の朝

 

少し不機嫌だった下の娘のご機嫌取りで、保育所へ行く前に軽く寄り道

 

北風がちょっと冷たくて一気に目が覚めて、よくよく辺りを見渡せば・・・

 

 

 

 

ドラゴンフルーツの下では青いネギがすくすくと育ち

 

 

 

 

天日干しの大根の隣ではブーゲンビリアの花がほころんでいたり

 

 

 

 

 

和とトロピカルがいい具合に違和感もなく混ざっていて

 

そんな「奄美」らしさを見つけて朝から楽しんじゃいました

 

 

 

 

寒波をいくつか乗り越えて、いよいよキビ刈りも最盛期

 

 

 

 

ガタゴトガタゴト、頑張れ、アナログマシーン!!!!

 

 

 

 

それにしても今年はキビの花穂がいつまでも綺麗に咲いていて

幻みたいにフワフワ風に揺れてる様には不思議と引き込まれますよ――――

 

 

 

 

こちらも冬の風物詩

 

雲間からの光芒

 

雲図鑑によれば、空から地面に降り注ぐ光芒のことを

 

「天使のはしご」とよぶそうです。

 

名付けた方、ロマンチックすぎます・・・・

 

 

 

 

寒波が静かにそっとおりてきたと思ったら・・・

 

 

 

 

 

急に陽が差してきて・・・・

 

 

 

 

犬も猫も慌てて日向ぼっこを始めたり・・・・

 

まるで春先のように目まぐるしくお天気が変わっている奄美です

 

 

 

 

先日は、今年一番の日の出(個人的感想)を拝めたり・・・・

 

 

 

 

 

峠道の上の方ではヒカン桜がぼちぼち咲き始めていたり・・・・

 

 

 

 

 

何だか新年早々ドンドン、ビュンビュンと毎日が飛び去って行っているような??

 

少し不安になるぐらいの目まぐるしい日々ですが

 

 

 

 

それでも焦らず一歩一歩

 

今日にしか乗れない今日だけの波を目一杯乗ってみましょう!!!か?

 

 

 

 

 

 

路傍では一斉に水仙が咲きはじめました!!

 

甘い香りと可愛らしいお花の行列、いいですねーーー。

 

 

 

 

岬の崖に咲く水仙のお花見に子供の頃によく行った記憶が何となくあって

 

かってに日本古来の花だと思っていたら、原産はなんとヨーロッパ。

 

ポルトガルやら地中海沿岸だそう・・・・

 

確かに教会との相性がいいのはそのせいかな??

 

と、これまた勝手に納得

 

 

こちらは、まな板の上のお花畑

 

地場産のミニトマトが仕入れられたので・・・

 

 

 

 

湯剥きをしてからバルサミコ(白)酢でマリネ

 

甘さと酸味がトマトの味を引き立ててくれましたよ〜〜〜

 

 

 

で、こちらはスターフルーツ

 

当館のほったらかしファームに苗を植えたのがかれこれ8年以上前

 

 

 

弱々しいちっぽけな苗が

幾度もの台風にさらされつつもすくすくと育ち

気がつくと大人の背丈を超えるまでになりながらも

全く実を付ける気配を見せず・・・・

 

すっかり諦めていたら昨年になって急に花を咲かせ

遂に実まで付けてくれました!!!!

 

うーーーん、何だろうこの嬉しさは?

 

桃栗三年柿八年、スターフルーツはほぼ9年。

 

何でもあきらめちゃダメですね。

 

 

 

 

本日のランチより

 

スガリ(テナガダコ)と地魚のトマトソースパスタ

 

敢えて白ではなく赤ワインを使ったトマトソース

 

お味の程は・・・?

 

食べた人にしかわかりませんよねーーー!!

 

毎週火曜・水曜のお昼時

 

淡々とお待ちしております!

 

 

 

 

クリスマス前からなんだかんだとあたふたしていたら

あっさり新年も5日目を迎えていて・・・・

 

本日はようやく初乗り!!

 

今年最初の波乗りは、娘を誘って南の入り江へ

 

 

 

静かで穏やかで無人・・・・

あんまりにも暖かくて気持ちがいいもんだから

ボードは浜に放って

親子そろってボディーサーフィンに大はしゃぎ!!!

 

全身砂まみれですっかり童心にかえって新年早々クタクタです

 

 

 

思い返せば元旦の朝

 

今年最初の朝日を浴びてほんのりオレンジ色に染まったレストランに感動!!

 

の余韻に浸る間もないまま毎年恒例の校区正月駅伝へ参加・・・

 

しかも何故か今年は「選手宣誓」という大役までいただいてしまい

 

新年早々「○○に誓います!!」なんて生まれて初めての体験をしてしまいました

 

 

 

 

クリスマスとともにやってきた我が家の新入り「ボンゴ」君。

 

「ランギ警備隊長の部下がついにやってきたねーー」と、のんきな飼い主たちの会話をよそに

 

いきなり子犬にまとわりつかれて怒るわけにもいかず

だからといって一緒にはしゃぐほどのテンションにもなれない?

オジサン犬、ランギ君の困り果てた顔がなんとも可愛らしい新年となっています

 

 

 

 

 

全てが新鮮で刺激的で好奇心の塊のボンゴ君を見習って

 

少しずつでも新しいことに挑戦していけると

 

あっという間の一年にきっと今年もなるのかなーーーー。

 

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ディナータイム営業

「地中海ディナーコース」19時〜21時(2名様より)5400円(税込) 完全予約制(2週間前〜前日までの受付)

ご宿泊

海と緑に包まれた全3室のオーベルジュ (1泊2食付)13000円(税抜)〜

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM