★クリスマス・ディナー2016 受付開始です!(要予約)★

 

12月24日(土)*19時にお越しいただける方 5400円(税込)

 

毎年大好評の「ヴィラゆりむん」のクリスマス・ディナーです

ご予約はお早目に!!(0997−62−5504)

 

*ディナータイムはお子様連れでのご来店はご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ

 

「火・水曜日の気まぐれパスタ・タイム」

 

12月6日〜3月15日まで(年末年始はお休み)

毎週火曜日・水曜日 12時〜14時(LO)CLOSE14:30

 

シェフの気まぐれパスタ  1100円(税込)

気まぐれパスタセット パスタ+デザート+ドリンク 1850円(税込)

 

ご予約なしでご利用可能です。

ご予約をご希望の場合は、1週間前からの受付けとなり、12時にご来店いただける方で、「気まぐれパスタセット1850円」のみご予約の受付が可能となりますので、ご了承ください。

 

お子様もご来店いただけますが、お子様用のメニュー、食器、椅子等のご用意はございませんので、ご了承ください。

また、飲食物(離乳食も含む)の持ち込みはご遠慮いただいております。

 

 

昨日は「芦徳美食倶楽部」の日

 

 

 

気がつけば6回目を迎えた男の料理教室

 

海の見える公民館にて、楽しく、和やかな時間が流れます

 

 

 

 

皆さん驚くほど手際もよくなってきていて

 

「芦徳、男の食堂」のオープンも夢ではないかも???

 

ちなみに献立は・・・・

 

サツマイモのお粥

地魚のソテー

キャベツときのこのからし炒め

地魚アラの味噌汁

 

「昔はシイの実をいれておかゆにしたんですよ〜〜」

 

「シイの実は茹でてからうすで軽くつぶしてね〜〜」

 

「ひゅーぬゆ(シイラ)は産卵で寄ってきてるからすぐには逃げんよ〜〜」

 

「でも雨が降って、海が濁ったらたらダメ、外海に出て行っちゃう」

 

などなど、

 

「食」をきっかけに昔話から暮らしの知恵のお話まで

大先輩方から繰り出されるトークもこの集まりの醍醐味で

 

料理教室と言いながら、実は自分の方が沢山教わっているんだと改めて実感

 

 

 

 

さて、暴れん坊の北西風も収まり、北東の風と共に青空も見えだした本日

 

「西風が北東にまわってくれば、シイラがまた釣れるはず」

 

と、大先輩がおっしゃっていたけど、はたして釣れたかな?

 

 

 

 

こちらはこの前の日曜日の朝焼け

 

なんともゴージャスな色合いで熱帯そのもの・・・・

 

 

 

 

 

それからわずか数日でいきなりの冬空になったものの

 

見上げればバナナ!!!

 

明日にはだいぶ気温も上がって来そうです

 

 

 

 

 

安定した素晴らしいお天気が続いています

 

 

 

 

一昨日のスーパームーン・・・・

 

 

 

 

親子三世代でポカーンと月空を見上げるのどかな空気

 

68年ぶりの大きさと言われてもイマイチぴんとはこないけど・・・

 

まぶしい月に照らされ現れた自分たちの影での、かげふみごっこ!!

 

それもなかなか貴重な体験でしょう

 

 

 

 

で、その翌朝は・・・

巨大な月と入れ替わりにこれまたビッグな太陽が出現!!

スーパーSUNとは言わないのかな??

 

 

 

程よい気候に恵まれたおかげで

とうとう我が家のほったらかしファームにも復活の兆しが??

 

せっせともうもうと茂っていた草を払い土を耕し、肥やしを入れて

汗だくになってようやく姿を現した畑っぽい一帯。

 

あんまり欲張らないように少しだけ苗を植えてみました

 

そら豆、ブロッコリー、島ラッキョウ

 

おおきくなれよーーー!!

 

さて、収穫はいつのことやら??

 

 

 

こちらは昨晩のお月さま

 

スーパームーンに負けないぐらい相変わらずまぶしく輝いていました

 

真ん丸より少し欠けた形もまた味があって素敵

 


 

車内からそんなお月さまを興奮気味に見ていたら・・・

 

「どうしてお月様はずっと私たちについてくるの???」

 

 

もっと大きな月の謎に興味津々の娘っこたちでした・・・・。

 

 

 

 

 

                          やっぱり晴れるといいですねーーー。

 

 

 

 

 

 

 

芙蓉の花が見頃です!!

 

 

 

誰かが植えたわけではなく野生だという事に驚き・・・・

 

 

 

芙蓉の花が咲きだせばいよいよ島の秋も深まってきた合図で

 

北風がゴーゴーと吹き荒れて冬の気配すら感じさせる一日があったかと思えば・・・

 

 

 

 

朝っぱらから蝉が大騒ぎする日もあったりして

 

秋とも冬とも夏とも言えないような不思議な気候が南国そのものですねーーー。

 

 

 

 

最近は、犬の散歩と・・・

 

 

 

港での釣りにはまりつつある娘。

 

あくまでも基本の服装はTシャツ、短パン!!!

 

どうやら気分はまだ夏でいたいみたい??

 

 

さてさて、数日前いつもの仕入先で

 

「ヤガラなんかは使います???」

 

と聞かれ

 

「赤ヤガラならおいいしくて大歓迎だよ!!」

 

と即答し仕入れてきた大きなアカヤガラ

 

さっそくさばいて・・・・・

 

 

「赤ヤガラのカルパッチョ」

 

外見からは想像もつかない透き通った白色の身と

 

独特な食感を楽しんでもらえるように

 

岩塩、オリーブオイル、酢橘でシンプルな仕上げ

 

 

 

 

「赤ヤガラのパスタ」

 

ヤガラのあらをオーブンでカリッと焼き上げてからだしを取り

マコモ、キノコ、ネギ、白ワインと共にさっぱりとしたソースに仕上げ

 

自家製のフェットチーネとあわせてみました

 

一度でもヤガラを海で見たことがある人ならきっと驚く二品の完成!!

 

一度でもヤガラを食べたことがある人なら納得の二品でもありますね!!

 

魚も人も見た目に寄らない?

 

そうありたいな〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

昨日の夜明け

 

 

 

南の島には珍しく快晴!!

 

空気も澄み渡って爽やか〜〜〜!

 

 

 

 

セミもワンワン鳴いているし

いつまでも夏みたいだねーー、なんて言っていたら・・・

 

昨晩のザーーーという通り雨から風向きが変わって

 

少し涼しい北風小僧の秋に早変わりした本日でした

 

 

 

 

「安納芋のスープ」

 

コリアンダーと柚子の香りをほんのりと利かせて・・・・

 

 

 

 

 

「島ダコのリゾット」

 

濃厚なタコの旨みをたっぷりとすい込んだリゾット

 

旬のマコモも入り食感を楽しませてくれています

 

 

 

 

 

とにかく朝焼けと、星空がとってもきれいな数日間でしたよーーー!!!

 

 

暑すぎず、寒くもなく、いい季節です

 

 

 

 

 

チョイト私用で都会まで・・・・

 

 

どこもかしこも人人人。車車車。

 

この世は人間だけで出来ている!と錯覚してしまいそう?

 

そんな永遠と続くねずみ色の街並みから

ようやく緑が見え出すあたりのお父さんの生まれ故郷へも

初めて娘たちを連れて行ってみると

 

 

 

森の通学路は昔よりどっしりと落ち着いた感じに見えて

 

何だかとにかく一安心

 

「おとうの家って丸太小屋みたいなのかと思ってたら違った―――!」

 

「山って走ると気持ちがいいね!!]

 

とは娘の弁。

 

父親へのイメージは謎だらけですが

山道は気に入ってもらえたみたいでよかったよかった。

 

「この緑の道が都心までつながったらみんながハッピーになるだろうにな・・・」

 

などなど、様々な感想を胸に島へ戻ると

 

 

 

 

蒸しっとした空気と東風と黄金色の夕日にお出迎えしてもらい

 

 

 

早々に向かった海では、

留守の間に島へ届いた台風波の凄かったことを詳細にみんなから教えてもらい

 

都会で人波にもまれていた数日をちょっぴり寂しく振り返りつつ

 

まだまだしっかり届き続けてくれている台風波の残り香を目一杯満喫し

 

 

 

街中では風向きすらわからなくなっていた野生の自分をどうにか取り戻せたので

 

街でもらった刺激も糧にしつつ、料理の道を歩んでいきま〜〜〜〜す!

 

 

 

 

 

生憎の曇天・・・・

 

 

どうやら遂に季節の変わり目がやってきたようで・・・・

 

「ぴっくい〜〜〜ぴっくい〜〜〜〜」

 

え?いつの間に??

 

秋の使者サシバが我が物顔で島を飛び回って、鳴きまくり出していました

 

つい先週までは・・・・

 

 

近所の商店で買ったアイスを片手に

 

「暑いーーーーー!!!」

 

「まだまだ夏じゃ〜〜!!!」

 

だとかうそぶいていたというのに・・・・・

 

季節の変化に完全に置いてけぼりな人間の不甲斐なさ。

 

 

気分を替えて、雨がぱらつく中いつもの仕入先へ向かえば・・・・

 

 

 

「マコモ」が入荷!!

 

さっそくうれしい初物はバターとレモンで味付けをして

和牛のグリルのおともとなりました!!!

 

 

そんな日のデザートは・・・・

 

 

人間同様、夏と勘違いしたのか?

 

一昨日から急に咲き出したサガリバナの花をバンシロウの実と共に今宵のケーキに添えて

 

小粋な一品が完成!!

 

この雲の向こうには秋晴れが待っているハズ

 

雨を楽しみながら、次の晴れを待ちましょう〜〜〜。

 

 

 

 

何故か、まだまだ真夏の奄美です

 

 

台風18号の動向に振り回されっぱなしとなったこの一週間。

 

台風発生から進路予想に釘付けとなり、台風対策の日々が始まります

 

暴風域に入るかも?

 

風向きはどうなる?

 

発電機の用意は?

 

食材の仕入れは?

 

何日分ストックが必要?

 

漁船はもう陸揚げした?

 

船便は何時からストップしそう?

 

航空機の発着は?

 

と、次から次へと刻々と変わるシビアな状況と

あくまでも淡々と進む通常の業務とのギャップの大きさが

台風対策で一番の辛いところ・・・・

 

 

 

今回の台風は幸いにも奄美への直撃は避けてくれて

 

平和な一日が帰ってきました

 

 

 

 

植えてから7年目にして

今年初めて咲いたスターフルーツの花も吹き飛ばされることなく無事で一安心

 

早く実を付けないかな―――と楽しみにしていたら・・・

 

 

 

すでによそのお庭ではたわわに実っているようで

 

ラッキーなお裾分けをコンポートにして

 

バンシロウのタルトに添えてみたりと大活躍しています

 

我が家でもついに実を付けるのか?

 

スターフルーツの動向から目が離せません?

 

 

 

こちらはドラゴンフルーツ、

 

キーツマンゴー、シークワーサーと共に

 

コブ〆したサワラとあわせた前菜

 

10月らしからぬ蒸し暑い夜にぴったり!!

 

 

 

バシャバシャバシャと

 

犬の散歩のはずが

何故か網とバケツを片手に海へと入っていく娘には悪いけど

 

早く冬にならないかな―――と、心の底から願っている父でした。

 

 

 

 

 

 

本日の夕景・・・・

 

 

 

ご近所にこんな場所があることに深く感謝です。

 

 

さてこの日曜日、

 

運動会を頑張った子供たちへのご褒美というこじ付け的な理由で

 

半日の強行キャンプへGO!!

 

我が家からは一番遠くに向けて車を走らせ

 

日没直後に目的地へと到着

 

 

 

 

あたふたとテントを張る父をしり目に娘たちは絶景鑑賞

 

妹「あの島、スリッパみたいだね―――」

 

姉「あーーほんとだーー、じゃあスリッパ島にしよう!!!」

 

そのどこまでものどかな会話と後ろ姿を見ていたら・・・

 

『 わんぱくでもいい、逞しく育ってくれれば!! 』

 

と、あの伝説のフレーズが急に頭に浮かび、

 

「たくましく」も大事だけど「しなやかに」の方が何となくいいかな?

 

なんて欲を張ってみたりして、ちょっぴり苦笑いの父でした。

 

その晩は、コンビニで慌てて買ったいろいろお惣菜と星空、ホタルの光

 

「虫ってなんで光が好きなの??」

 

と素朴な疑問を抱くような虫さんたちの訪問を楽しみつつ夜も更け

 

風に揺れるテントにドギマギしながら五つ星リゾート並の景勝地での野宿

 

 

 

 

翌朝のひと泳ぎも気分最高!

 

「夏休みにキャンプ行くって約束したよねーーー」

 

と事あるごとに責められていた?父としては

 

どうにか約束を果たしてほっと一安心の半日でした

 

え?あんなに短かったらキャンプって言えない??

 

まあ、今度こそゆっくりしましょう!!

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

ディナータイム営業

「地中海ディナーコース」19時〜21時(2名様より)5400円(税込) 完全予約制(2週間前〜前日までの受付)

ご宿泊

海と緑に包まれた全3室のオーベルジュ (1泊2食付)13000円(税抜)〜

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM