まだまだ真夏です!

 

 

 

あんまりにも日中が熱いので

 

昨日の夕方、暇そうにしていた娘っ子と愛犬とちょっとお散歩

 

岬に建つ白塗りの展望台は何時でも最高!

 

海から吹きあがってくる南風が爽やかに吹き抜けて

昼間の暑さが嘘のよう

ベンチに座って、

「本でも持ってきたらよかったね〜〜」

「夏休みの宿題多すぎるね〜〜」

「みんながおんなじ量っておかしいよね〜〜〜」

 

なんて言っているうちにグングンと太陽が沈んでいって・・・

 

 

 

ココロが洗われる瞬間ってこんな時かも?

と感動してたら、

習い事だった上の娘のお迎え時間を少しオーバーしてしまい大慌て!

 

「待たせてすんません、お詫びにジュースね!」

と近くの公園に寄り道すると・・・

 

 

サンセットショーの続きが上映中!!

そんなこんなで、昨日は紫に陽が暮れていきました

 

 

 

で、その続編のような夜明けとなった本日

やっぱり朝から暑いです。

 

 

 

そんな時こそ、

自分たちだけのお気に入りの木陰をみつけたり

 

 

 

朝日を足元の花に透かしてみたり

 

 

 

月夜の浜辺で、カニを追いかけてみたり

 

 

 

怪獣が出てきそうな朝焼けに見とれてみたり

 

 

 

 

実は簡単そうなのに、普段はなかなかできない

 

「贅沢な暇つぶし」をしてみたらいかがでしょうか?

 

 

 

奄美の夏は結構長いですよ〜〜〜〜

 

 

 

 

 

ウソみたいな速さで7月が過ぎていきました

 

 

夏休みの宿題が出されているわけでもないのに

何だろうこの焦りは?

 

 

 

そんな夏恒例

ほぼ日課の朝焼け観察!

 

 

ラジオ体操を朝からする気力は出なくても

 

 

 

このほんの一瞬はかけがえのない時間で、

 

 

 

また明日の夜明けが楽しみになる瞬間です

 

 

 

それにしても暑い・・・

 

 

テナガエビをまねて、涼しい小川で一休みすれば・・・、

 

 

 

アダンの真っ白い花が雪みたいに見えなくもない?

 

 

 

サガリバナの白いフワフワもどこか清涼感があるし・・・

 

 

 

この陽射しと共存するには「白」も一つの策なのかな?

 

 

 

とにかく明日から8月!!

 

どんな一カ月となるのかな??

 

 

 

 

「海の日ってなんだ??」

 

毎年繰り返し続けているこの問い。

 

 

調べても何故かすぐに忘れてしまう悲しさ・・・

 

 

 

まあせっかくだから、山へ!!

 

 

 

川のせせらぎにセミの大合唱

冷たい澄んだ水に犬も子供も大はしゃぎ!

小さな網を片手に携え

テナガエビ、ヨシノボリ、カニたちと知恵比べ

 

 

 

クールダウンのハズがヒートアップなひと時・・・

 

 

 

数日前の夜明け時

 

 

 

ドラゴンフルーツも大輪の花を咲かせ

 

朝露の中、ミツバチたちが阿鼻叫喚?

 

 

 

しばらくは傘がいらないといいけどな〜〜〜

 

 

 

 

 

ふと気がつけば、ほぼ満月

 

今宵は風も止んで、月明かりがとっても眩しい真夏のはじまりです

 

 

 

「ハッピー・モク♪モク・ディ」が始まります!!

 

2019年8月22日〜毎週木曜日のご宿泊が大変お得になります

 

1泊2食付きおひとり様 12000円+税

 

*但し、2名様一室でご利用の場合で、

お部屋はスタンダードルームとなります

*年末年始・連休などの繁忙日には設定がない場合もあります

 

「ヴィラゆりむん」をもっと身近に感じて頂くためのプランです

 

おひとり様1800円(+税)、おふたりで3600円(+税)

お値引きのとってもお得な木曜日♪♪

 

もちろん、お食事・サービス内容は他の日と変わりません

 

大好評ご予約受付中!!です(ご予約は当店HPから)

 

 

 

 

昨日、AM9時40分ごろ

 

 

もうほぼ夏です。

 

 

太平洋高気圧頑張れ!!

 

 

 

季節の移ろいなんてあやふやなもののハズなのに

 

どうしても梅雨明けだけは、キッチリとしてほしくなってしまうのは

この雨の季節の過酷さのせいでしょうか?

 

 

 

それでも、ぽつぽつ程度の雨なら

すずしいし静かだしで、ある意味散歩日和!

 

 

 

愛犬を連れて海岸を行けるところまで歩いていけば

 

いろんな出会いがあって結構楽しい!

 

 

 たぶんきっと、

 

「散歩なんてしたら暑さと陽射しで溶けちゃうよ〜〜〜〜。」

 

という日々がすぐそこまで迫ってきています。

 

 

 

 

週間予報も晴れマークが並び始めましたね!

 

 

 

 

 

父の日の翌朝と父の日の夜明け

 

 

 

朝焼けと少し涼しく澄んだ空気は最高のプレゼント!

 

 

 

こんな朝は、ラジオも消して、窓を全開にして、静かにゆっくりと車を走らせると最高!

 

 

 

ミツバハマゴウの花から甘酸っぱく少し癖のあるいい香りが漂ってきます

 

 

 

この季節、少し油断するとすぐに草ボーボー

 

南国の草刈りと北国の雪かきはちょっと似ているかも?

 

 

 

セミの大合唱も始まり

 

夏の気配はプンプンと漂ってきているのに

 

 

あと一押しがなかなか遠く・・・

 

 

 

雨マークが並ぶ週間予報を恨めしく、でもこまめにチェック

 

もう一段階、空の青が濃くなったら、きっと梅雨ともお別れ

 

 

 

イヤでももうすぐ夏が来ますからね〜〜〜〜

 

 

 

 

今朝 AM5時ごろ

 

 

初夏と真夏が少し混ざった繊細な夜明けはこの季節ならでは

 

 

 

PM6時ごろ

すっかり誰もいなくなったビーチで子供たちは水遊び

 

愛犬君はカニ掘りに夢中!!

 

青空の色が濃くなってきました

 

 

あれよあれよという間にはや6月

 

ハマユウが綺麗に咲いています

 

 

雨、雨、土砂降り・・・、どんより気分になりがちですが

 

ひとたび前線が遠ざかれば

 

 

 

あっという間に気持ちも上がり

 

 

 

メラメラと炎のような夕焼けが現れ

 

その余韻に浸っているうちに

 

 

静まり返った朝を迎え

 

 

 

セミがジー――ジー―と鳴きだす暑い熱い一日が始まります

 

 

 

雨の季節もそろそろ後半戦

 

スモモジャム作りに、草刈りに、海遊びにとやることは山ほど

 

明日は何から始めましょうか?

 

 

 

まさかまさかの快晴続き!!!

 

 

 

この時期にこれほどカラッと晴れ渡るなんて・・・

 

 

 

5年分ぐらいの青空を堪能した気分?

 

 

 

おかげで、みんな日焼けして真っ黒!

 

 

 

何はなくともとりあえず海へ!なもんで・・・

 

 

 

サラサラの北風に暖かい海水

 

普段であれば

潤いたっぷりの風と暖流がセットの黒潮文化圏としては

あり得ない?素敵な組み合わせの数日間

 

 

 

何だか夢のよう・・・

 

 

 

こんなこともあるもんなんだな〜〜〜〜

高気圧ってきまぐれだな〜〜〜

 

でもさすがに今日は南寄りのしっとりとした風が吹き出し

とうとうあの乾燥ともお別れのよう。

 

何だか切ないような、

少しホッとするような複雑な気持ちで雨の季節の再訪を待っています

 

 

 

 

ノボタンも咲きはじめました

 

 

東よりの風が強めに吹き抜けて

少し涼しく過ごしやすいここ数日

 

 

 

先日は、野鳥の集う干潟とお気に入りの公園へ・・・・

 

 

 

ぐりとぐらに挨拶を済ませ

 

いざ公園へと足を踏み入れると・・・・・

 

 

なんとそこは草ボーボーでまるでサバンナ?

 

娘「最近あんまり人が来てないみたいだね」

「新しい方にみんな行っちゃったのかな?」

 

忘れられた公園はなんだかとっても寂しげ

でもなぜか異国情緒もあって不思議と居心地がいい空間

 

 

 

鳥の声に誘われて干潟へ行くとちょうど日没しかも干潮

 

 

 

こちらも人の気配ゼロ

 

鳥のさえずりとテッポウエビのパチンパチンが聞えるだけ

 

この島の懐の広さを感じる瞬間です

 

 

 

雨の季節は生き物がソワソワするみたいで

 

 

 

とにかく野の花も咲き乱れ

 

アカショウビンはなきじゃくり

 

 

ウミガメたちはきょろきょろひっきりなしに顔を出して

上陸場所を探し出しているのか、落ち着きがない感じ

 

 

 

 

そんな島の野生をたっぷりと感じられるこの時期の奄美も実はおススメですよ〜〜〜〜。

 

 

 

 

WHY EAT LOCAL ?

 

なぜ地場産にこだわるの?

 

 

こたえは簡単、美味しいから!

 

それに一番新鮮だし!

 

でも不思議、はるばる地球の裏側から運ばれてくるサーモンも美味しい。

 

おまけに値段も手ごろ・・・。

 

そう、「美味しい」にはたくさん種類があります。

どうやら当館が目指す「美味しい」は、単に味だけではないみたい。

 

かといって、オーガニック野菜を空輸してくるなんて野暮なこともいたしません。

インターネットにつなげば世界中の珍しいもの、

美味しいもの、安いもの、高級なものが

クリック一つで離島に居ながら手に入れられる昨今。

 

何だか目新しいものがどんどんなくなってきている気分に陥りそうです。

 

でもそれは本当でしょうか?

 

 たとえば奄美で最もポピュラーな魚の一つにシビ(キハダマグロの若魚)があります。

お刺身にて、サッパリしながらモチッとした食感はいくらでも食べられる味ですが、

一晩もすれば色が変わり、全く別物になってしまいます。

 

こういったいわゆる「あしがはやい」という魚は多く、まさに産地の味。

「こーぐる」(ニザダイの仲間)にもビックリするほどおいしい魚がいます。

これもネットではまず手に入れることは出来ないでしょう。

旅において「食」の占める割合はなかなか高く、

その土地の「名物」「郷土料理」を味わってみたいとは大抵の旅人の思いです。

 

旅先の一食だからこそ大切です。

そこでせっかくなら、

 

本当にその土地で採れたもの、

その土地の人が大切に育てたもの、

その土地の人が昔から好きなものを味わってほしい。

 

新鮮で質の良い食材を地元の人に提供してもらい、

それをできるだけ素材の個性を壊さないように、

なおかつ美味しさを引き出せるような調理をしたい。

 

美味しいものは人を幸せにします。

 

美味しい思い出のある土地は大好きな場所になるでしょう。

 

食べることは旅すること。

少量でも多様性があって上質な食材を提供するには、

その土地の自然と人間の関係が健全でなければ成り立ちません。

 

「EAT LOCAL」は、自然、地域の人(生産者)、旅人(消費者)の間に、

 

ハッピーな良い循環が生まれるお手伝いを目指します。

亜熱帯オーベルジュヴィラゆりむん

オーナーシェフ

佐竹 健太郎


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ディナータイム

「アマミアン・キュイジーヌ・ディナーコース」19時〜21時(2名様より)5000円+税 完全予約制(2週間前〜前日までの受付)

ご宿泊

海と緑に包まれた全3室のオーベルジュ (1泊2食付)13500円(税抜)〜

ランチタイム

「アマミお茶会ランチコース」12時〜14時(3名様より)3000円+税 完全予約制(前日お昼までの受付)

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM